犯人は親しい間柄が多い|盗聴調査をする意義

男女

プライバシー保護

メンズ

室内に盗聴器が仕掛けられているかもと感じたら、実績も高く予算内で依頼できる業者を探すと良いでしょう。盗聴器発見の専門サービスでは自分で発見するのが困難なケースでも、先端機器と長年のノウハウを駆使して確実に見つけ出してくれます。

安心して生活出来ます

男性

gps機能を搭載している商品を身に付けていれば、追跡をする事が簡単に出来ます。子供の持ち物に取り付けたり、ペットに取り付けたりとその用途は様々です。非常に小型化されていて、取り扱いやすくなっていますから、万が一に備えて購入しておくようにしましょう。

愛車を盗まれた時のために

スマホ

最近警備会社でもgps発信機を使った車の盗難防止サービスを行なっています。万が一車の盗難に遭っても、gps発信機を取り付けておけば愛車の場所を把握することができます。バッテリー方法は車のバッテリーから直接電力を供給する方法が長時間電力切れになる心配がないので、安心です。

プライバシーを暴かれない

PCを操作する人

盗聴の怖さ

一般家庭に盗聴器が仕掛けられるケースが急増しています。「うちみたいな平凡な家に盗聴器が仕掛けられるはずなどない」と言う人が多いですが、それは大きな間違いです。何かしらの経済的な利益を得る目的で盗聴器を仕掛けるケースが多いのは事実ですが、単なる興味本位で仕掛けるケースもあります。また、嫌がらせをする目的で嫌いな人の家に盗聴器を仕掛けるケースも増えてきています。「他人に聞かれてマズイようなことは何も話していないから大丈夫」と言う人もいますが、悪意のある加工が施された上で、その音声がインターネット上で拡散されてしまう可能性もあります。様々な機械や道具が出回っていますので、盗聴を軽く考えてしまうのはとても危険です。どこにどのような落とし穴が待ち受けているかわかりませんから、盗聴されているような気配を感じている人は、早めに専門業者を呼んで盗聴調査をしてもらった方がよいです。

調査するメリット

専門業者に盗聴調査してもらう最大のメリットは、プライバシーを暴かれずに済むようになることです。盗聴調査業者は、まず室内に仕掛けられている盗聴器を探します。盗聴器は年々進化し続けていますので、その進化に対応できる最新の盗聴調査機器を持っていないと全ての盗聴器を発見することができません。盗聴器を1台見つけただけで満足してしまう人が少なくありませんが、1軒の家から3〜4台の盗聴器が見つかるケースがよくあります。盗聴調査のプロは、発見漏れがないように、家中をくまなく調査します。盗聴器の種類に応じて調査機器を変える必要がありますが、盗聴調査業者はどのような種類の盗聴器にも対応できるように数種類の調査機器を持っています。したがって、盗聴器を見落としてしまう可能性はほとんどありません。また、今後の対処方法についての具体的なアドバイスも受けることができるので、安心して暮らせるようになります。